FC2ブログ

Mr. Chick Corea

nemu.jpg

In the summer of 1972 at the 4th Nemu Jazz Inn festival when I was 3rd year junior high school student, I came to Mr. Chick Corea’s live performance taken by my father. I’ve been his fan ever since.
Nemu Jazz Inn festival is an outdoor jazz festival held every summer in Nemunosato on the Osaki Peninsula, Shima, Mie Prefecture. Actually, a serious typhoon directly hit there but the event was held in heavy rain and storms. The first tune by him was piano solo “Noon Song”. It feels like the typhoon has disappeared and the circumstance has completely changed by his lyrical play. There was a pond in front of the stage and so many frogs appeared while he was playing, and sang a big chorus. The festival staff suggested spraying pesticides to the pond but Chick proposed a chase with the frogs and he improvised a tune "Rain and Frogs". That was like a call and response between his piano and the frogs' chorus. What a free and inclusive music jazz is!
I was deeply impressed by all of his music, attitude, and personality.

In 1980 and 1983, I had opportunities to perform with him in the Jazz festival "Live Under the Sky". I joined the stage of the jam session with his piano. Moreover, I had a recording with him in 1983! It was the time that my dream came true! So, I named the album "Dream" (My leader album with his excellent trio! Piano: Chick Corea, Bass: Miroslav Vitous, Drum: Roy Haynes).

dream1.jpg
dream2.jpg

Since then, when he came to Japan, I met him many times and went to his gigs. At one time, he requested me to bring my saxophone and join encores in his gigs. Actually, I really felt tense. haha!

swing.jpg

At one time, he came to my gig at the jazz club "Swing" in Ginza. I appreciate it!

tokyojoy86.jpg

In 1986, we were able to have a performance together again on "Tokyo Music Joy". The pic is at the backstage.

Mr. Chick Corea, your music has always been a goal for me. Your music is always a source of my inspiration.

I'm really grateful to you and your music.

May his soul rest in peace.

last.jpg





Toshiyuki Honda

チック・コリアさんの事

nemu.jpg

1972年の夏(中学3年)、
父に連れられて行った「第4回ネム・ジャズ・イン」で
初めて生でチック・コリア氏の演奏に接し、それ以来ずっとファンであります。
このジャズ・フェスは毎年夏に
三重県志摩大崎半島の合歓の郷で行われていた野外フェスティバルで、
この年は台風が直撃し豪雨・暴風の中での開催、凄まじい状況、
その中で登場したコリア氏の1曲目はピアノ・ソロで「ヌーン・ソング」♪
その瑞々しいプレイに台風はまるで消え去ってしまったように感じ、
完全に世界が変わりました!
合歓のステージの前面には池が有り、雨に喜んだカエルたちは大合唱、
気を使ったスタッフの方たちが殺虫剤散布を提案、
しかしコリア氏はカエル達との対話を提案、
「レイン・アンド・フロッグ」という曲を即興で演奏しました。
カエルの声とピアノがまるでコール&レスポンスしているように聴こえました。
ジャズとは何て自由で懐が深い音楽なんだろう!と感動しました。

1980年と83年にチック・コリアさんと共演する機会が訪れました。
ジャズ・フェス「ライブ・アンダー・ザ・スカイ」の
ジャム・セッションのステージに出演させて頂き、
ピアニストがチックさんでした。
83年にはさらに一緒にレコーディング!
チック・コリア、ミロスラフ・ヴィトウス、ロイ・ヘインズ(敬称略)
という彼のトリオ、夢が叶った瞬間でした。
アルバムには「ドリーム」と名付けました。

dream1.jpg
dream2.jpg

以来チックさん来日の折には沢山お会いし、聴きに行きました。
サックスを持って来てアンコールに加わりなさい、
などと急に言われて激緊張した事もありました。

swing.jpg
銀座のジャズクラブ”スウィング”に聴きに来てくれたチックさん。
恐れ多い事です。

tokyojoy86.jpg
この時も共演が叶った「東京ミュージック・ジョイ(86)」のバックステージで。

チック・コリアさま、あなたの音楽は私にとって常に目標であり、
インスピレーションの源であります。
本当にありがとうございました。どうかゆっくりお休み下さい。
ご冥福をお祈り致します。

last.jpg



公演延期のお知らせ

下記の公演は、2度目の緊急事態宣言発出に伴い
再延期となりました。

“ MAPLEHALL 30th Anniversary
    本多俊之 featuring
Special Saxophone Quintet & Piano “
【出演】
本多俊之(Ss,As),國末貞仁(Ss,As),彦坂眞一郎(As),波多江史朗(Ts)
大石将紀(Bs) 本多尚美(Pf)
【日時】2021年1月23日(土)※20.6.26(金)の振替公演
【会場】相模原メイプルホール
  • https://maplehall1990.storeinfo.jp/

  • 昨年の振替公演でもありましたので大変残念な事であり、
    すでにご予約頂いているお客さま、楽しみにして頂いていたお客さま、
    多大なるご迷惑をおかけ致します。
    申し訳ありません。
    お客さまの安全を最優先に考慮した上での結論であります。
    何卒ご理解の程よろしくお願い致します。
    払い戻しなど詳細はこちらです。
  • https://maplehall1990.storeinfo.jp/posts/11503060

  • 健やかな時期での”三度目の正直 Live"を目指します。

    感染の1日も早い終息を願っております。


    2021年元旦

    2021newyear.jpg

    明けましておめでとうございます。
    
2021年が皆さまにとって
素晴らしい年になりますように!

    一年の計は元旦に有り、という訳で
今年も走り初め♪
    
快晴で、気温も凍える程寒くはなく
気持ちの良い年明けになりました。

    20210101blg1.jpg

    富士山も良く見えます。

    20210101blg2.jpg

    
お地蔵さん、いつも川原を守っててくれて感謝!

    昨年は大変な年になり、まだ解決には至っておりません。

    ただ我々は、確実にひとつ知恵を付けた筈です。
    それを礎に良い年にしましょう!

    本年もよろしくお願い致します。


    楽譜リリース♪&動画UP👍

    Autumn470.jpg
    Twilight470.jpg

    サックス・ゴッド須川展也氏からの委嘱と、
    演奏動画アップから始まり
    ワクワクの展開になりました😁

    「枯葉シークェンス(Sequence Of Autumn Leaves)」
    
須川氏がずっと取り組んで来たJ.S.バッハの集大成の一環として、
    シャンソンの名曲でジャズ・スタンダードの代表曲でもある
    「Autumn Leaves(枯葉) 」を編曲要請です♪
    バッハ風バロック調から始まり、だんだんジャズに変化していくように
    料理して欲しいとのオーダー、オモチロイ〜♪

    様式美とグルーヴの同居と相成りました〜😁
    12.21ハッスル・コピーより楽譜リリースです♪
    Autumn500.jpg
    詳細こちら
  • http://www.hustlecopy-store.com/shopdetail/000000000740

  • 
「宵(Twilight)トワイライト」
    
元々は須川氏のアルバム「シシュポスの夢」のために書いた曲で、

    それを住谷美帆さん用にピアノ・スクリプト版へ、
    さらにそれを須川氏が演奏動画アップしたところ大評判、

    12.21同時リリースとなりました♪
    Twilight500.jpg
    詳細こちら
  • http://www.hustlecopy-store.com/shopdetail/000000000739

  • 今回の楽譜には2曲とも参考模範演奏として
    須川氏の動画URLが掲載されます🙂何よりですね!
    そしてその演奏があまりにも素晴らしいので、
    私めも触発され動画制作ア〜ップ👍
    一緒に仲良く掲載です♪よろしくデっス😄

    ちなみに以下でございます♪

    須川氏YouTube動画

  • https://youtu.be/9HJrqp-6RK4
  • https://www.youtube.com/watch?v=smtk5OtXL8Q

  • 
本多YouTube動画

  • https://youtu.be/hrFlSFQ9-D0
  • https://youtu.be/8tzlFik31Eo

  • 皆さまどうぞお楽しみ下さいませ、そして吹いて下さいw
😙

    追伸:

    楽譜出版にいつもいつも前向きに取り組んで頂いている
    ハッスル・コピーのスタッフの皆さん、

    そして何よりも委嘱元である須川展也氏、
    この場をお借りして感謝申し上げます。



    プロフィール

    本多俊之

    Author:本多俊之
    本多俊之 Official Blog へようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR