新作レコーディング途中ご報告:その3

17414blg1.jpg

ジャ〜ン\(^o^)/如何ざんしょ、このショットww^ ^
4.13(木)は、まず私と本多尚美のアー写(アーティスト写真)撮影から始まりました。
でもこれは違いますヨ、アー写ではありませんですヨ。
今回は一応還暦アルバム(!)であ〜りますので、
記念に赤いちゃんちゃんこ(amazonで買った)で撮ってもらったら、
関係者一同に異様に評判が良くww
これをアー写&CDジャケットに、などという声も上がっておりまして、
それだけは避けたい〜・・・(≧∇≦)

午後から ベースの櫻井哲夫氏、ドラムスの川口千里さん到着!そうです、
この日はリズムセクションのオーバーダビングの日でもあるのです。
いよいよこれまでの吹奏楽トラックに、
この黄金のリズムセクションが参戦するのです!
まずは譜面のチェック(-_-)♪

17414blg4.jpg

皆さん真剣そのものですね、凄い気迫!

そして各々方と意見交換&方針確認。

17414blg3.jpg
17414blg2.jpg

何だか私はずっと赤いちゃんちゃんこですネ。
だんだん着てるうちに馴染んでしまって・・・^_^;w

楽譜はウィンドスコアなので、かなり細かく記譜されてます。
ベースのライン、ドラムスのリズムパターンなども
全て音符で指定されてます。
どこまでそれを順守し、どこから自分の個性を反映させていくか、
そのバランス感覚こそが勝負であります。
そして・・・

17414blg5.jpg

はい!みんなで還暦ポーズ\(^o^)/
(千里ちゃん まだまだなのにアリガトさん、みなさんホントにアリガトさんm(_ _)m)
この弾け方が全てを物語っておりますですね^ ^♬
櫻井千里(と纏めて呼んでしまおうww)の物凄いグルーヴが、
ピアノも含めたウィンドサウンドのボトムをしっかり支え、プッシュし、鼓舞し、
超弩級サウンドが誕生したのでありま〜す!♬
もう鳥肌もの!
吹奏楽大編成4曲&小編成2曲のリズムセクション、コンプリ〜〜ト!!!

残すはあとミックスダウンとマスタリングのみ。
完成が一歩一歩近付いております。

皆さまに聴いて頂けるのが、待ち遠しいで〜す(^○^)





新作レコーディング途中ご報告:その2

今回のプロジェクトに参加してくれたもう一校、
それは土屋史人先生率いる浜松海の星高等学校吹奏楽部の皆さんです♬
3.31早朝に浜松を出発した彼らは、楽器と共に午前11時前にスタジオ到着。
そのまま1曲目の録音へ。

1741blg1.jpg

変拍子が交差し、テンポも目紛しく変わる今回最大の難曲!
冒頭のトゥッティの壮大な響きを聴いた瞬間、
私はもうすっかり嬉しくなりました〜^ ^

1741blg2.jpg

強力に鳴ってる!朝から凄いや!
今回もホールではなくスタジオ録音です。
マイクを一人一人に立て、
音のかぶりを最小限に抑えるためブース(個室)に入るセクションも有ります。

1741blg5.jpg1741blg6.jpg

その場合指揮はモニターで見たりします。
土屋先生も含め全員がクリックを聴きながらの録音。
慣れないスタジオ、慣れない環境、
でも緊張したのは初めのうちだけ、すぐに順応・適応!
東海大高輪台の時と一緒ですネ、若いって凄いなあ(^◇^)
後半はもういっぱしのスタジオミュージシャンみたいでしたよww^ ^
大編成2曲、小編成1曲を録りました。

1741blg3.jpg

皆さん、そして土屋先生 本当にお疲れさまでした!
素晴らしい音をありがとう!


1741blg4.jpg

写真左から超売れっ子グラフィックデザイナー下野ツヨシ氏、私、
そして巨匠りんたろう氏!
下野氏が全体デザイン担当、
そして何とりんたろう氏がジャケット用の絵を提供して下さいます!(新作書き下ろし!)
感謝感激〜!!
デザインもドリームチーム!

このあと、いよいよリズムセクションのオーバダビングになります。
もう皆さんも大体想像がついてるかもしれませんネ。
ベースは、ジャコトリビュートバンドでも一緒に演ってます我が盟友!櫻井哲夫氏、
そしてドラムスは若手女性ドラマーのハイライト!川口千里ちゃん、
リズム隊もドリームチーム!

続きはまた次回です。
乞うご期待!!

追伸:
海の星高等学校は男女共学になるため、
4.1より「浜松聖海高等学校」に校名が変更になりました。
3.31は海の星としての最後の演奏だったのです。
土屋先生はじめ部員の皆さんの”思い”を尊重すると同時に敬意を表し、
アルバムには「浜松海の星高等学校」とクレジットさせて頂く予定です。


新作レコーディング途中ご報告

TwitterなどSNSでもご報告させて頂いております
ニューアルバムのレコーディングは、
ちょうど半分程終わりました〜♪(3.12現在)。
今回のアルバムは、
前作「GREETINGS」を踏襲したSaxアンサンブルと、
吹奏楽アンサンブルのダブルヘッダーであります!
Saxアンサンブルは前回に引き続き
我らが至宝!トルヴェール・クヮルテットが参加してくれました!
吹奏楽アンサンブルの方は、何と現役高校生達が参加!
これは私が「バンド維新」などで高校生諸君とコラボした際に
彼らのレベルの高さ、柔軟性に本当に吃驚して、
是非手伝って貰いたかったからであり、
私にとっても彼らにとっても、一つのチャレンジになりました。

録音はホールではなく全員がスタジオに入り、
イヤホン(ヘッドホン)をし、指揮を見ると同時にクリックを聴き、
50本からのマイクを一人一人に立てて、
極力楽器の音のかぶり少なくし、クリアな音を目指します。
(クリックとはテンポを刻むメトロノームみたいなもので、
PCと同期する事により、細かいリタルダンド、アッチェルなども自由自在)

17313blg0.jpg

写真は、戦陣を切った東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の面々と。
最初こそ慣れない環境に緊張ぎみでしたが、そこは持ち前の適応力!
まるでスポンジのようにどんどん吸収していきます。
そして自分達もビッックリするような凄い音が録れたのです!やったネ!

17313blg1.jpg
どうです、快心の笑顔!
音楽監督・指揮の畠田貴生先生、ありがとうございました!
大編成2曲、小編成1曲を録りました♪

そして我らが世界に誇るトルヴェールです。

17313blg2.jpg

彼らとはSax五重奏2曲、本多尚美のピアノを加えて六重奏2曲、
SMILE!トリオ1曲、
さらに、上記東海大高輪台が録った1曲に
アンサンブル、ソロなどをオーバーダビングして時間差コラボを敢行!
クリックを使ったスタジオ録音だからこそ可能な離れ業!

17313blg3.jpg

この後まだレコーディングは続きます。
高校吹奏楽部がもう一校来てくれます。
最後はリズムセクションのオーバーダビングで完成予定!
これも普通とは順番が逆の録音でありますネ。これもみそ!
ベースは、ジャコ・トリビュートバンドのリーダーでもあり、
私の旧友でもあるあの彼!
ドラムスは若手女性ドラマーの超ハイライトのあの彼女!
詳しい事はまた次回〜!

一体どういったジャンルの音楽になるのだろう、
などとワクワクしてるのです、乞うご期待!!

バレンタイン・コンサート&ジャコ・トリビュート LIVEレポート

お待たせしました!
東京での櫻井くんジャコ・トリビュート・ライブ、
そして福岡でのバレンタイン・コンサート、
セットリストと共にご報告させて頂きま〜す♪

2.10(金)目黒BLUES ALLEY JAPAN
“櫻井哲夫 Jaco Tribute Live”
17218blg1.jpg
17218blg2.jpg
17218blg3.jpg
出演:
櫻井哲夫(B),本多俊之(Sax),新澤健一郎(Kb)
菰口雄矢(Gt),FUYU(Ds)
【セットリスト】
1st.
♪SOUL INTRO〜THE CHICKEN
♪INVITATION
♪PALLADIUM
♪USED BE A CHACHA
♪THREE VIEWS OF A SECRET
♪HANOVA
2nd.
♪BARBARY COAST
♪BLACK MARKET
♪KURU
♪TEEN TOWN
♪LIBERTY CITY
Encore
♪BIRD LAND
♪AFTER THE LIFE HAS GONE

EXILEコンサートの直後という事も有り
この日もドラムスのFUYUくんはグルーヴしまくり!
メンバー全員も触発されて弾けまくり!
また新たなステージに到達したようでした。
初チャレンジだった「BARBARY COAST」も
最高の仕上がりでございました〜!
一体どこまでいくんだ、このバンド!


2.14(火)福岡シンフォニーホール
“本多俊之バレンタイン・コンサート~
feat.Saxophone Quintet & Piano with 宮本信子”
17218blg4.jpg
17218blg5.jpg
17218blg6.jpg
出演:
本多俊之,國末貞仁,江川良子,有村純親,鈴木広志(以上Sax)
本多尚美(Pf) スペシャルゲスト:宮本信子(Vo,Na)
【セットリスト】
♪家族ゲームMEDLEY
♪MY FAVORITE RHYTHM
♪GREETINGS
♪GALAXITE
♪PEEK-A-BOO
♪JURASSIC PARK
♪WALTZ FOR DEBBY
♪AS TIME GOES BY
♪MY FUNNY VALENTINE
♪伊丹映画MEDLEY~♪マルサの女
Encore
♪港町十三番地

GREETNGSサックスアンサンブルに女優の宮本信子さんがゲスト参加!
というなかなか有りそうで無いコンサート♪
平日のお昼時のランチタイム・コンサートであるにも関わらず、
1800名の会場はソールドアウト、ありがとうございました!
宮本さんは「 AS TIME GOES BY 」から登場!
サントラのメドレーに乗って、それぞれの映画の思い出を語る
「伊丹映画MEDLEY~♪マルサの女」は涙ものでした!


お越し頂いた皆々さま、本当にありがとうございました!!

次回予告

2.14(火)福岡シンフォニーホール
“本多俊之バレンタイン・コンサート~
feat.Saxophone Quintet & Piano with 宮本信子”
上記公演はおかげさまでソールドアウトです。
心より感謝申し上げます。
コンサート内容はセットリストと共に、
次回ご報告させて頂きますね。

2.10(金)目黒BLUES ALLEY JAPAN
“櫻井哲夫 Jaco Tribute Live”
の激熱だったセッションも
合わせてご報告させて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。
お楽しみに!


プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR