謹賀新年2017&走り初め

2017torismall400.jpg

あけましておめでとうございます!
2017が、皆々さまにとって
素晴らしい年でありますように!

一年の計は元旦に有り、
という訳で恒例の走り初め〜♪

1711blg1.jpg
1711blg3.jpg
1711blg4.jpg

暖かいし、穏やかな元旦です(^○^)
ジョギングコースの川べりもまったり。
富士山もお地蔵さんもオメデトさん!

今年は酉年、
私めは年男にござりまする〜\(^o^)/

本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m


次回ご報告

誠に筆無精で深謝デスm(_ _)m
一ヶ月過ぎてスポンサー広告が出る前に
更新させて頂きます^_^;

明日(5.6)から関西方面、大阪〜和歌山、
そして北陸小松へ参りま〜す。
JAZZセッション&GREETINGS^ ^♬
トルヴェールQがフルメンバーで参加してくれたり、
モササウルス座談会をしたり、
吹奏楽とコラボしたりetc.
盛り沢山、ワクワクです!

次回に、東京のFETE公演も含めて
纏めてご報告させて頂きます、
よろしくお願いしま〜す\(^o^)/

カセットテープ♪

最近カセットテープがまた注目されているようですね。
カセットテープのみをリリースするレーベルが出て来たり、
若い世代にも賑わいを見せてて良い感じ(^^)
mp3などデジタル系音質への反動なのかな?

1622blg1.jpg

私もこの頃はカセットテープも同時にリリースしてました。

カセットは1970年代に入って本格的に普及しましたね。
まさに私はドンピシャリ\(^o^)/その世代★*☆♪
ちょうど中学に入った頃です。
カセットで音楽番組をエアチェックするのは、
もう完全に日課でございました^ ^♬
エアチェックってもう死語なのかな、
FM番組とかTVなどを録音する事ネ^ ^

1622blg2.jpg

このカセット、多分私がエアチェックした中でもかなり古い方です(TDKだ〜♪)。
左側(A面)はゲーリー・バートン氏が1971年の来日時、
「世界の音楽」というNHKのTV番組に出演した時のものです。
しかもロイ・エアーズ氏(彼もヴァイブ奏者)とのコラボ!
格好良かった〜!ジャズロック(これも死語?)の騎手同士の対決だもの^ ^♬
進行役は、当時同時通訳として活躍した鳥飼玖美子さん、
それはそれは綺麗なおね〜たまでした♡
でも当時ビデオは無いからカセットね、音だけ(-_^)♬
右側(B面)はFM東京のジャズ番組。
そうです、テープだからひっくり返してA面B面使えるので〜す^ ^♬

1622blg3.jpg

これA面は、1972年にチック・コリア氏が単身来日し
“ネム・ジャズイン”というジャズフェスに出演した時の模様を
放送したFM番組のエアチェック♪
伝説として語り継がれている、あの台風・豪雨の中の演奏です!
このコンサートは実は、中学生の私めが初めて行った
ジャズフェスなのです!カルチャーショックでした〜(≧∇≦)
(これに関しては、2012年11月19日付けblogでも、後半で詳しく触れてますので、
もし良かったら参照して下いまし)
  • http://dinosax.blog27.fc2.com/blog-date-201211-1.html
  • B面は、巨匠菊地雅章氏とジョージ大塚氏が出演された
    NHK-FMのスタジオ録音番組ですね、 やはり72年頃。

    1622blg4.jpg

    エアチェック少年だった頃のものが結構有ります。
    勿論全部デジタルにダビング済みですが、
    やはり捨てられないのですよね、愛着なのかな・・
    おねえちゃんの写真は、当時FM誌に付いてた
    カセット表紙用シートで〜す♪
    ちなみに彼女はアグネス・ラムちゃん♡
    当時の人気モデル、知らないよね〜(≧∇≦)

    でもね、カセットってやっぱり独特の音してますヨ♪
    決して良い音、という訳ではないのかもしれないけど、
    太いというか、温かいというか、ほっこりアナログなのです(-_^)♬

    次のアルバムは久々にカセットもリリースしようかな〜、
    なんて思ってるのです。

    お宝レコード

    一ヶ月更新してなかったみたいで、
    スポンサー広告が出てしまいました。
    筆無精でゴメンナサイm(_ _)m
    書かせて頂き〜す(更新すると広告消える)。

    五歳の時の七五三で、
    「お祝いの千歳飴は要らないから、これ欲しい!」
    と親にせがんで買って貰った初めてのレコードです^ ^
    HATARI.jpg
    映画「ハタリ!」のサウンドトラック♬
    1962年公開、主演はあの名優ジョン・ウェイン、監督ハワード・ホークス、
    そして音楽はヘンリー・マンシーニ、という凄い布陣!
    さまざまな野生動物を生け捕って動物園やサーカスに送る
    プロ集団の物語です。
    動物を生け捕るシークエンスは、
    ジュラシック・パークの第二弾「ロスト・ワールド」の
    恐竜ハント場面の元ネタです!
    実際アフリカのタンガニーカ地方で
    半年に渡ってロケをして撮影された映像は、
    CGとは一味も二味も違う、本物の迫力!
    「ハタリ(HATARI)」とはタンガーニーカ地方の言葉で
    ”危険”という意味。

    この映画の試写会に、当時私は両親と一緒に行き、
    夜帯の上映会だったため、五歳のガキはすぐに寝てしまうだろう、
    という親の予想を大いに裏切り、
    壮大なアフリカの風景、次々に登場する野生動物、
    猛獣とハンティングカーのチェイスなどに大興奮!目はらんらん!
    完全に覚醒してしまいましたww
    その後、ロードショーにも5回観に連れて行って貰い、
    この年の七五三でサントラをゲットした次第であります。

    50年以上経った今でもちゃんと問題無く聴けます!
    当時のレコードって材質がしっかりしてるのかな・・
    アナログ盤の良い音♬^ ^

    お宝レコード紹介でした〜\(^o^)/

    Sound’s great!セッション♪

    方向性の違った、いろいろなスタイルのセッションが有り、
    とてもSound’s great!な5月でありました。

    ジャズピアノの重鎮板橋文夫氏率いるスペシャル・オーケストラには
    今回初めて参加させて頂きました(5/4@横浜DOLPHY)。
    初めまして、の方々も複数居らして、
    どんな感じかな〜、と思ってましたが、もう弾けっぱなし\(^o^)/
    基本的にはフリーフォームを基調としたオケで、とても面白かったし、
    ああ成る程!と勉強になる部分も多々有りました。
    写真を撮り忘れました〜、残念(≧∇≦)

    トルヴェール・クヮルテットへゲスト参加は、
    “シモクラドリームコンサート2015”でした(5/5@明治大学アカデミーホール)。
    彼らとは、4月に札幌でのGREETINGSコンサートで共演したばかりなので、
    何だかとても安心感^o^
    このコンサートには本多尚美(Pf)も急遽参加が決まり、
    本編ラスト曲「スペイン」では、Pfの小柳美奈子さんと連弾♬
    4手ピアノになり超盛り上がりました!
    15524blgtol.jpg
    写真向かって右より、須川展也、田中靖人、小柳美奈子、新井靖志、
    彦坂眞一郎、私、本多尚美 の面々(敬称略)。

    櫻井哲夫氏率いるジャコ・パストリアス・トリビュートバンドは
    今年初めて、本当に久々のライブでした(5/20@目黒BAJ)。
    しかも今回ドラマーはあのFUYU氏♪ エグザイル・ファミリーです。
    彼も久しぶり、多分3年振り、超グルーヴしまくりでした!!
    さらには、
    年末の“GOGOサックス”にも参加してくれた歌姫辛島小恵さん、
    注目の若手ドラマー川口千里ちゃんも聴きに来てくれて、
    賑やかな夜になりました!
    15524blgjaco.jpg
    写真向かって左より、新澤健一郎、櫻井哲夫、菰口雄矢、
    私、FUYU の面々(敬称略)。
    omake1.jpgomake2.jpg
    辛島小恵さんを囲んで & 川口千里ちゃんを囲んで

    奥平真吾くん、
    子供の頃から知っているので、ついつい“くん”呼ばわり、ゴメンナサイね、
    率いるスペシャル・カルテットへのゲスト参加は、
    5/23@埼玉県活ホールでした。
    この会場には3月にGREETINGSコンサートで伺ったばかり、
    響きの本当に素晴らしいホールです♬
    今回のセッションには、N.Y.からギター奏者シェリル・ベイリーも参加♬
    彼女とも久しぶり、7年振りかな、激素晴らしいギタリストです!
    奥平氏のグループは、まさにストレートアヘッド!
    格好良いJAZZサウンドでした!♪^o^♪
    シェリルとデュオで演奏させて貰った「Alone Together」、
    痺れました〜♪(≧∇≦)
    15524blgshingo.jpg
    写真向かって右から、楠井五月、シェリル・ベイリー、私、
    奥平真吾(背高いネ〜)、堀秀彰 の面々(敬称略)。

    今回改めて感じた事、
    スタイルというのは、言わば登山口みたいなものであって、
    目指している頂上が同じであれば
    全くOK!
    セッションはSound’s great!!

    プロフィール

    本多俊之

    Author:本多俊之
    本多俊之 Official Blog へようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR