「DINOSAX」特設サイト公開!

7.5リリースの新作「DINOSAX」の特設サイトがオープンしました!
試聴出来まっす♪ PVご覧頂けまっす♬
試聴は各曲40秒程ですが「DINOSAX」の全体像が見えまっす!(^ー^)ノ

  • http://king-brass.com/dinosax.html

  • PVのみyoutubeリンクはこちら
  • https://www.youtube.com/embed/pVi6MJq1h4E

  • dinopv400.jpg

    今回のPVは、
    「GREETINGS」の時のように予め楽曲を決めて、その曲のみの映像を撮るのではなく、
    レコーディング全ての行程を記録して、それを4分半程に纏めた、
    言わばショート・ドキュメンタリーです。
    参加してくれたアーティスト、高校吹奏楽部の皆さんは勿論全員出演してます。
    さらに、ジャケットの原画を提供頂いた巨匠りんたろう氏と、
    デザインの下野ツヨシ氏の、iPadを使った打ち合わせ風景なども有って
    とってもレアです。

    音楽は、アルバムに収録されている曲達を、
    このPVのためにメドレー風に特別編集しました♬

    緊張感から達成感へ、そして笑顔、
    プロだって高校生だって皆同じ!
    とても元気なパワーを貰えますネ!
    沢山の皆さまにご覧頂ければ嬉しいです(^o^)

    最後に、貴重な映像を押さえてくれた撮影スタッフの皆さんに感謝!


    7.5発売! 最新作「DINOSAX」 祝還暦!

    本Blogでもご報告させて頂いて参りました
    私めの最新アルバム「DINOSAX」が
    7月5日(水)にキングレコードより発売です!
    還暦アルバムなのでありま〜す!
    ジャケ写公開〜^ ^♬

    17Dinosax500.jpg

    このジャケット原画は
    「銀河鉄道999」「メトロポリス」「よなよなペンギン」etc.の巨匠、
    りんたろう氏の新作書き下ろし!感涙であります!

    もう皆さんご存知と思いますが、「DINOSAX」は
    恐竜“Dinosaurs”とサックス”Sax”を掛け合わせた造語ネ。
    私めのこのBlogもWebsiteもTwitterも
    み〜んなDinosaxなのであります。
    ついでに私のサックスもDinosaxって名前なのヨ(勝手に命名した)。

    今回は、クラシック、ジャズ・フュージョン、
    そして現役高校生吹奏楽部がコラボするという
    空前絶後の、凄い内容になりました!

    参加アーティスト:
    櫻井哲夫(B)、川口千里(Ds)、本多尚美(Pf)、
    トルヴェール・クヮルテット
    (須川展也、彦坂眞一郎、神保佳祐、田中靖人、以上Sax)
    そして
    東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部(指揮:畠田貴生)
    浜松海の星高等学校吹奏楽部(指揮:土屋史人、現・浜松聖星高等学校)

    17sakusen500a.jpg
    17trou500.jpg
    17taka500.jpg
    17umi500.jpg

    参加してくれたアーティスト、スタッフ、そして高校生吹奏楽部の皆さん,
    本当に感謝です!
    全員の力を結集して初めて実現出来た音です。

    キングレコードの商品紹介ページはこちら
  • http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-1371/
  • 6月中旬より視聴開始!
    アルバムのスペシャルサイト、プロモ映像サイトなども
    順次立ち上がって参ります。
    早く皆々さまに聴いて頂きたいです^ ^♬

    乞うご期待!!

    art600.jpg





    「マルサの女」極上音響上映に寄せて

    17513blg1.jpg

    最高の音響システムでの映画上映が全国から注目を集める
    立川シネマシティの”極上音響上映”、
    5/12(金)は公開30周年を記念して「マルサの女」でした。
    そして特別トークショーという事で、
    この映画の音楽プロデューサー立川直樹氏と
    制作当時の話(含むオフレコ話)をいろいろしたり、
    サントラで使用しているソプラノサックス(セルマーMark6シルバー)を吹いたり、
    盛り上がりました。

    17513blg2.jpg

    1987年公開なので30年、感慨も一入です。
    今とても思うこと・・、
    公開は‘87ですが、映画の制作自体(音楽制作も)は’86、
    その時伊丹監督は53歳、私は29歳です。
    現在私は当時の監督の年齢をとっくに追い越した訳ですが、
    普通だったら自分と同世代の人と仕事をするのが一番楽だと思うのです。
    話題も価値観も噛み合いますし。
    それなのに20代のほんの子供に良く仕事を任せたなと思います。
    それも音楽という、作品全体に影響を及ぼしかねない大事な部分です。
    もしも私が度外ししたら、どうするおつもりだったのでしょう。
    その潔さに、物づくりの原点を痛烈に感じます。
    そして5/4拍子のテーマ曲も、これだけ作品の中で愛されれば、
    楽曲としてまさに本望だと思います。

    ありがとうございました。


    新作レコーディング途中ご報告:その3

    17414blg1.jpg

    ジャ〜ン\(^o^)/如何ざんしょ、このショットww^ ^
    4.13(木)は、まず私と本多尚美のアー写(アーティスト写真)撮影から始まりました。
    でもこれは違いますヨ、アー写ではありませんですヨ。
    今回は一応還暦アルバム(!)であ〜りますので、
    記念に赤いちゃんちゃんこ(amazonで買った)で撮ってもらったら、
    関係者一同に異様に評判が良くww
    これをアー写&CDジャケットに、などという声も上がっておりまして、
    それだけは避けたい〜・・・(≧∇≦)

    午後から ベースの櫻井哲夫氏、ドラムスの川口千里さん到着!そうです、
    この日はリズムセクションのオーバーダビングの日でもあるのです。
    いよいよこれまでの吹奏楽トラックに、
    この黄金のリズムセクションが参戦するのです!
    まずは譜面のチェック(-_-)♪

    17414blg4.jpg

    皆さん真剣そのものですね、凄い気迫!

    そして各々方と意見交換&方針確認。

    17414blg3.jpg
    17414blg2.jpg

    何だか私はずっと赤いちゃんちゃんこですネ。
    だんだん着てるうちに馴染んでしまって・・・^_^;w

    楽譜はウィンドスコアなので、かなり細かく記譜されてます。
    ベースのライン、ドラムスのリズムパターンなども
    全て音符で指定されてます。
    どこまでそれを順守し、どこから自分の個性を反映させていくか、
    そのバランス感覚こそが勝負であります。
    そして・・・

    17414blg5.jpg

    はい!みんなで還暦ポーズ\(^o^)/
    (千里ちゃん まだまだなのにアリガトさん、みなさんホントにアリガトさんm(_ _)m)
    この弾け方が全てを物語っておりますですね^ ^♬
    櫻井千里(と纏めて呼んでしまおうww)の物凄いグルーヴが、
    ピアノも含めたウィンドサウンドのボトムをしっかり支え、プッシュし、鼓舞し、
    超弩級サウンドが誕生したのでありま〜す!♬
    もう鳥肌もの!
    吹奏楽大編成4曲&小編成2曲のリズムセクション、コンプリ〜〜ト!!!

    残すはあとミックスダウンとマスタリングのみ。
    完成が一歩一歩近付いております。

    皆さまに聴いて頂けるのが、待ち遠しいで〜す(^○^)





    新作レコーディング途中ご報告:その2

    今回のプロジェクトに参加してくれたもう一校、
    それは土屋史人先生率いる浜松海の星高等学校吹奏楽部の皆さんです♬
    3.31早朝に浜松を出発した彼らは、楽器と共に午前11時前にスタジオ到着。
    そのまま1曲目の録音へ。

    1741blg1.jpg

    変拍子が交差し、テンポも目紛しく変わる今回最大の難曲!
    冒頭のトゥッティの壮大な響きを聴いた瞬間、
    私はもうすっかり嬉しくなりました〜^ ^

    1741blg2.jpg

    強力に鳴ってる!朝から凄いや!
    今回もホールではなくスタジオ録音です。
    マイクを一人一人に立て、
    音のかぶりを最小限に抑えるためブース(個室)に入るセクションも有ります。

    1741blg5.jpg1741blg6.jpg

    その場合指揮はモニターで見たりします。
    土屋先生も含め全員がクリックを聴きながらの録音。
    慣れないスタジオ、慣れない環境、
    でも緊張したのは初めのうちだけ、すぐに順応・適応!
    東海大高輪台の時と一緒ですネ、若いって凄いなあ(^◇^)
    後半はもういっぱしのスタジオミュージシャンみたいでしたよww^ ^
    大編成2曲、小編成1曲を録りました。

    1741blg3.jpg

    皆さん、そして土屋先生 本当にお疲れさまでした!
    素晴らしい音をありがとう!


    1741blg4.jpg

    写真左から超売れっ子グラフィックデザイナー下野ツヨシ氏、私、
    そして巨匠りんたろう氏!
    下野氏が全体デザイン担当、
    そして何とりんたろう氏がジャケット用の絵を提供して下さいます!(新作書き下ろし!)
    感謝感激〜!!
    デザインもドリームチーム!

    このあと、いよいよリズムセクションのオーバダビングになります。
    もう皆さんも大体想像がついてるかもしれませんネ。
    ベースは、ジャコトリビュートバンドでも一緒に演ってます我が盟友!櫻井哲夫氏、
    そしてドラムスは若手女性ドラマーのハイライト!川口千里ちゃん、
    リズム隊もドリームチーム!

    続きはまた次回です。
    乞うご期待!!

    追伸:
    海の星高等学校は男女共学になるため、
    4.1より「浜松聖星高等学校」に校名が変更になりました。
    3.31は海の星としての最後の演奏だったのです。
    土屋先生はじめ部員の皆さんの”思い”を尊重すると同時に敬意を表し、
    アルバムには「浜松海の星高等学校」とクレジットさせて頂く予定です。


    プロフィール

    本多俊之

    Author:本多俊之
    本多俊之 Official Blog へようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR