第21回 ホワイト・コンサート

行って参りました〜!ホワイト・コンサート。
北方圏国際シンポジウムの一環で
毎年行われるコンサート、今年で21回目!
会場は、北海道紋別市に有る
北海道立オホーツク流氷科学センターエントランスホールです。

stage.jpg

写真向かって左から、本多尚美(Kb)宮本信子(Vo)私。
そうです!女優の宮本信子さんをゲストにお迎えしたのです!

セットリストです。

一部:
Stardust
Sunny Rain
Waltz For Debby
Seasons〜My Little One
Peek-a-boo

二部:
All Of Me
月光値千金
My Funny Valentine
Fly Me To The Moon
セ・マニフィック
腹の立つときゃ
As Time Goes By
シャンパンが抜けない
伊丹映画メドレー
アンコール:
港町十三番地

宮本さんは二部から登場!
お得意なスタンダードは勿論、
専門分野である小唄「腹の立つときゃ」も披露!
私は三味線のかわりをソプラノサックスで担当し、
小唄とジャズのコラボになりました〜!
これたぶん世界で初めてデス。
そして、伊丹映画のテーマ曲にのせて
それぞれの作品に対する思い出などを語られる「伊丹映画メドレー」、
圧巻でした!

ホワイトコンサートのスタッフの皆さま、
暖かく素晴らしい紋別のお客さま(満員御礼でした)、
そして、4月から始まるNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の
超多忙撮影スケジュールの合間を縫って来て頂いた宮本信子さん、
本当にありがとうございました!!

symbol.jpg
紋別のシンボル、タラバガニのはさみの前にて

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR