最終・NY

奥平真吾くんは、バーニング・ウェイブに在籍していた時、

まだ14歳でした。まさに神童!

そんな彼が大学卒業後NYに移り住んで早20年。

今年の7月に本帰国するそうです。

私の滞在最終日に、NYミュ-ジシャン達による真吾くんの

farewell partyが有る事が判明。何というタイミング!

そのスナップショットです。

IMG_2025.jpg

IMG_2031.jpg

IMG_2041.jpg

勿論一日中セッション。

真中の写真で、一番手前に写っている人が、

ティム・アマコストという、素晴らしい中堅テナー奏者で、

今回のパーティーの仕掛人であり、ここは彼のご自宅です(素敵な家だった)。

一番下の写真で、私とツーショットで写っているのは、

大巨匠ドン・フリードマン(ビル・エヴァンスと同世代の凄いピアニスト)。

こんな人がフットワーク軽くパーティーにひょっこり来てしまうのですから、

良い感じですよね。

とにかく沢山のミュージシャンが来て、nice to meet you の嵐。

ただでさえ名前憶えの悪い私が、

トムだの、ジョンだの、マイケルだの言われても、

もう無理、殆ど顔と名前が一致しないです。

面白かったのは、彼ら同士でも「初めまして」が結構多かった事。

さすがパーティー文化の国。





コメントの投稿

非公開コメント

最終・NY

陽気なアメリカ人!という感じで、皆さんの顔から楽しさがにじみ出てますね♪

Re: 最終・NY

micha さん

たくさんの素敵な笑顔に会う事が出来ました。
プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR