「バンド維新2016」リポート

「バンド維新2016」レクチャー&コンサートが
3/12(土)、3/13(日)アクトシティ浜松中ホールに於いて開催されました。
私にとっては2012年以来4年振り、2回目のバンド維新です。
16314blg1.jpg
私の楽曲「クリテイシャス・ウィンド」を今回演奏してくれたのは
浜松市立高等学校吹奏楽部の皆さん、指揮は小柴秀樹先生。
まずは顔合わせも兼ねて軽く音出しリハ。
この時点ではまだちょっと固い感じ。
そして、ステージ上で公開リハへ。
16314blg2.jpg
もう笑顔が溢れてます。
ちょっとのアドバイスでどんどん吸収してどんどん良くなっていく、
本人達も実感して、どんどん楽しくなる。
前回も感じましたが、これが中高生達の凄さです!
16314blg3.jpg
で、この弾け方!クリテイシャス(白亜紀)に敬意(?)に表して恐竜ポーズ!
(先生までスンマセンww)
如何に良い感じの演奏になったか、この皆さんの表情に全てが表れてますネ!

以上はレクチャー&公開練習、翌日がコンサートです。
これまでにも、公開練習時に作曲家が参加して一緒に音を出す事は有りましたが、
コンサートの方では基本的に学生達だけでした。
ただ今回は、リハでの共演があまりにも盛り上がってしまったので、
特例としてコンサート方でもコラボと相成りました〜\(^o^)/
16314blg4.jpg
“今回は特別に作曲の本多さんにも参加して頂き・・・”
みたいなのは仰々しくてイヤなので、全く説明無し、
皆さんと同じユニフォームを着て、
普通に部員仕様で加わり(笑)
演奏開始〜♬ 本多は何処でせうww?
演奏し終わってから改めてご紹介頂きました。
初心にかえったみたいで、楽しかった〜(^o^)
浜松市文化振興財団をはじめ、スタッフ各位、
柔軟なご対応に誠に感謝です!
16314blg5.jpg
小柴秀樹先生、本当にお疲れさまでした!
また恐竜3本指ポーズだ〜!
お気遣い誠に恐縮っすwwm(_ _)m

追伸1:
16314blg6.jpg
大巨匠作曲家、湯浅譲二氏と共に。
伊丹十三監督の映画「お葬式」の音楽はこの方です!
お会い出来て光栄でした。

追伸2:
13日のコンサートの後、私は「アナログ」という浜松のライブハウスで
セッションギグをしました♬
そこに高校生!のトランペッターと中学生!!のドラマーが飛び入り。
マイルス・デイビスの「フレディー・フリーローダー」
ジャコ・パストリアスの演奏でお馴染み「チキン」を演奏♬
これがまた素晴らしかった!
とくにトランペットの彼は、
バンド維新の方にも、何と合唱隊の一員で参加してたとの事!すっ凄い!
浜松というところの音楽の層の厚さを改めて感じました。
こういう若者達、本当に楽しみです!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR