Dino1

本日は台風9号接近のため、生憎の空模様です。

走れませんね。

気が付いたのですが、「Dinosaxな日記です」なんてブログを始めたのに、

全然恐竜の事書いてませんでしたね。

では今回は、そもそも私が何故恐竜好きになったか?です。

それは一本の映画に辿り着くのであります。1933年版「キングコング」!

あまりにも有名な映画なので、観た方も多いでしょう。

わたしは幼稚園年少組の時、祖母と一緒にTV放映を観ていて、

探検隊の前に、ステゴサウルスがいきなり現れるシーンにぶっ飛びました。


1098blg1.jpg


さらには、キングコングとT-レックスの一騎打ち!

1098blg2.jpg


恐竜の格好良さ、美しさの虜になりました。

以後今日に至まで、恐竜にヤラレっぱなしであります。

この映画は、特撮、音響など、当時考えうる各分野の技術全てを総動員し、

創意と工夫と情熱によって出来上がりました。

80年近く経った今でも、その輝きは決して失われていません。

まだ観てない方は是非!

観た方ももう一度!





コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も子供の頃にテレビで見たことがありますが、当時私はあまりに幼く細かいストーリーまで理解出来ませんでした。
ですが「こんな大きいゴリラが日本に来たら困るな」と思いました。
子供なので現実と想像の区別が付かなかったのです。

新シリーズ

いつかないつかな♪と楽しみにしていたDino話…そんな、お小さい頃からトリコでいらっしゃったとは!(恐がるお子さまもきっといますよね・笑)
一騎打ち、息をもつかせぬ迫力に、なるほどと思いました☆
シリーズ2話以降も楽しみにしています。また雨の日にでも♪

Re: Dino

シンプルケーキさん れんげさん

確かに小さなお子さんが観たら、本当に大きなゴリラが居ると思うかもしれませんね。恐いでしょうし。
実はキングコングは、ゴジラと戦ったり、複数回日本に来てるのですね
プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR