池田敏春監督

映画監督の池田敏春さんが、昨年12月に亡くなっていたそうです。

一部では報道されていましたが、本日読売新聞の社会面に記事が出ていました。

私は4本の映画と、TVドラマ1本でご一緒させて頂きました。

「人魚伝説」('84 配給:ATG)、「雨に頬よせ」('88 キー局:CX)、「鍵」('97 配給:東映)

「ハサミ男」('05 配給:メディアボックス)、「秋深き」('08 配給:ビターズ・エンド)

ningyo.jpg

kagi1.jpg

hasami2.jpg

aki.jpg

1984年に"人魚伝説"の打ち合わせで初めてお会いした時、初対面の池田さんに向かって

「暗い映画ですね~!」と大変失礼な事を言ってしまいました。

そんな時も池田さんは、ニコニコと暖かい笑みを浮かべていらっしゃいました。

若造にそんな事言われて(当時私は20代)、実は頭に来ていらっしゃったと思います。

懐が広く、シャイで、男気が有って、本当に素敵な方でした。

遺作となった"秋深き"のラッシュを初めて見せて頂いた時、あまりの良さに涙が出ました。

決してオーバーな演出ではなく、淡々と純愛を描いているのですが、そこが堪らなく染みるのです。

主演の八嶋智人さんと佐藤江梨子さんも素晴らしかった!

音楽が無くても完全に成立していると感じました。

なので、この映画に音楽を付ける時は大変緊張しました。

"秋深き"のロケ現場となった大阪へ伺った時、

「美味しいとこが有るから」と監督に連れて行って頂いた、お好み焼き屋の味が忘れられません。

謹んでご冥福をお祈り致します。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR