映画「青空どろぼう」

昨年来ご案内して参りました、

東海TVドキュメンタリー番組「記録人 澤井余志郎~四日市公害の半世紀~」の

映画公開が決定しました。

11416blg.jpg

「青空どろぼう」というタイトルになり、今月来月でマスコミ試写、

6月中旬よりポレポレ東中野、他全国順次公開予定です。

詳細分かり次第、また改めて御報告致します。

福島第一原発事故などにより、エネルギー政策の見直しが迫られている今、

是非多くの皆さまに観て頂きたい作品です。

コメントの投稿

非公開コメント

タイトル

タイトル変わったんですね。
「モモ」の「時間どろぼう団」を思い出しました。
TVオンエア時よりもっともっと真摯な気持ちで映画を観ることになるんでしょうね;
全国公開のインフォまたよろしくお願いします。

Re: タイトル

れんげさん

時間を盗まれても、青空を盗まれても、人は情緒不安定になりますよね。
公開情報分かり次第ご報告します。

素晴らしい作品でした!!

ずっと待っていた地元での公開・・・ようやく京都でも、「青空どろぼう」上映となりました。
東海テレビ製作のドキュメンタリーの定評は知りつつも、9割がた本多さんの音楽を目当てに臨んだワタシでした。
こんなに心を揺さぶられ、脳天をガーンと一撃くらうことになるとは・・・これは圧巻のドキュメンタリーですね。
もちろんパンフレットも購入しました!
澤井さんと野田さんの生きざまが、素晴らしすぎる・・・(「素晴らしい」という形容詞1つでは全然足りないが)
「人間、なによりもハートが全てである」ことが、このお2人の存在により改めて痛感させられました。
本多さんの音楽も、作品にすごく寄り添っていて、観る者の耳・心へ一層深く入り込んできてくれる感じが良かったです。
宮本信子さんのナレーションも見事だった。

熱く語り過ぎてスミマセン。
ですが、本多さんのお陰で、この作品と出会うことが出来たことを、本当に感謝いたします。

Re: 素晴らしい作品でした!!

ニコさん

光栄です!ありがとうございます。
12/3から京都公開でしょうか。
私もこの作品に出会えた事を大変嬉しく思っております。
東京公開初日時には澤井さんにお会いする事が出来て、そのお人柄に直接触れ
とても感銘を受けました。
東海TVドキュメンタリー・チームの作品には、今後も関わらせて頂きたいと思っております。
プロフィール

本多俊之

Author:本多俊之
本多俊之 Official Blog へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR