FC2ブログ

ラジオクラブLIVE9月♪東京〜京都〜名古屋

お待たせしました〜!
9月のラジオクラブ詳細で〜す。
今回は東原力哉氏もガッツリ参加!
キーボードは前回に引き続き
大髙清美さんがカシオペアより参加です(^◇^)
【Member】
本多俊之(Sax),鳴瀬喜博(B),小川美潮(Vo),是方博邦(Gt),東原力哉(Ds),
大髙清美(Key)

201806120854430dd.jpeg

東京、京都(2days)、名古屋 でライブです♫

【日付】2018/09/14(金)
【会場】目黒 Blues Alley Japan
  • http://www.bluesalley.co.jp/top.html
  • 【時間】Open/17:30 Start/19:00(入替無 2stages)
    【チケット料金】テーブル席¥7,000 立見¥6,500 当日各¥500UP (税込)
    【一般発売日】2018/6/29(金) 14:00〜 インターネットまたは電話予約
    【お問合せ】
    Blues Alley Japan 予約受付センター
    電話:03-5740−6041 (月〜土 12:00〜20:00)
    インターネット予約(24時間受付):
  • http://www.bluesalley.co.jp/

  • 【日付】2018/09/15(土)・16(日) 2days
    【会場】京都 RAG
  • https://www.ragnet.co.jp/livespot/
  • 【日時】09/15(土) Open/18:00 Start/19:30
         09/16(日) Open/17:00 Start/18:30
    【チケット料金】¥6,000 当日¥500UP (税込)
    【一般発売日】2018/7/1(土) インターネットまたは電話予約
    ※京都RAG公演一般発売日が7/1(日)→6/30(土)に変更されました。
    【お問合せ】
    ライブスポットラグ 電話:075-255-7273
    インターネット予約(24時間受付):
  • https://www.ragnet.co.jp/livespot/
  • ※ チケットぴあ、ローソンチケット取扱あり

    【日付】2018/09/17(月・祝) (1st&2nd入替制)
    【会場】名古屋ブルーノート
  • http://www.nagoya-bluenote.com/
  • 【時間】1stステージ: Open/16:00 Start/17:00
          2ndステージ:Open/19:00 Start/20:00
    【チケット料金】1ステージ 6,800 (税込)
    【一般発売日】2018/7/11(水) 11:00〜 インターネットまたは電話予約
    【お問合せ】
     名古屋ブルーノート
     電話予約センター:052-961-6311
    (受付時間 平日 11:00-20:00 ※土日祝休業)
     インターネット予約(24時間受付):
  • http://www.nagoya-bluenote.com/

  • そしてですね、今回私めが各会場に送った見所(コメント)文がコレ♫

    ”自信を持って申し上げます!
    このラジオクラブ程下品、もとい上品で、
    メンバー全員悪魔、もとい天使のようなバンドは
    他に有りません!乞うご期待! “

    クマッカッカッカ・・・、チャンワチョンワ〜!
    ラジオクラブとは、このようなバンドなのでございまっす!

    皆々さまのご来場、心よりお待ちしておりま〜す\(^o^)/

    BW4+渡辺香津美ニューアルバム♪&ライブ!

    お待たせしました!
    6月20日 満を持してリリース決定!ピットインレーベルより♪
    「Best Answer」
    〜本多俊之BW4 meets 渡辺香津美 Live at Shinjuku PIT INN〜

    18bw4jacomo500.jpg

    CD取り扱い先:
    ピットイン オンライン ショップ(web)
    ディスクユニオンネット(web&店頭販売)
    amazon(web)、他
    ピットインミュージック 関連WEBサイトはこちら
  • http://www.pit-inn.com/music/jp/label/label.php
  • http://www.pit-inn.com/music/jp/whatsnew/-burning-wave-quartet-meets-best-answer.php

  • そして、
    6月22日(金)ピットインにてCD発売記念ライブ決定!
    【出演】本多俊之(Sax),野力奏一(Pf&Kb),川村竜(B),奥平真吾(Ds)
    スペシャル・ゲスト渡辺香津美(Gt)
    詳細はこちら
  • http://www.pit-inn.com/music/jp/whatsnew/-burning-wave-quartet-meets-cd-best-answer-live.php
  • 問合せ・予約:ピットイン 
    03-3354-2024
  • http://www.pit-inn.com/

  • 18622flyer.jpeg

    この新譜アルバム「Best Answer」は、
    昨年8月9日から12日にかけて新宿ピットインで行なわれた
    「本多俊之還暦Pit Inn 4days」の最終公演が収録された、
    激盛り上がりライブアルバムです!
    その模様は17年8月13日付けblogも参照してネ^ ^
  • http://dinosax.blog27.fc2.com/blog-entry-309.html

  • 【収録曲】
    ♪Shuffle Castle
    ♪Tachimachi
    ♪Heart On The Highway
    ♪Unicorn
    ♪Black Stone
    ♪Dindi
    ♪マルサの女
    ♪Captain Senor Mouse

    18bw4jacura500.jpg

    「Shuffle Castle」「Tachimachi」「Heart On The Highway」の3曲は
    BW4のみの演奏で私めの曲♪
    4曲め「Unicorn」から香津美兄い登場!
    この曲は勿論兄い(以後そう呼ばせて下さいまし)の代表的超名曲♪
    次の「Black Stone」も兄いの曲で、あのKYLYNでも演奏してたので感無量でありますな〜^ - ^
    「Dindi」はアンニオ・カルロスジョビンの美しいボサノバ曲、兄いとのデュオ演奏です♪
    そしてとうとう「マルサの女」を兄いにも弾いて貰っちゃいました!感激ッス(≧∇≦)
    そして前作のライブアルバム「コンドルは飛んで行く」でも演奏してる、
    チック・コリアさんの「Captain Senor Mouse」♪
    両バージョンを聴き比べるとメッチャ面白いです!

    蛇足ですが、タイトル「Best Answer」の由来をば♪(面倒だったら跳ばしてネ^O^)

    4days最終日(土曜日)は是非BW4で!という事になり、
    なかなか揃ってくれない超多忙なメンバーに打診したところ、これが1発で全員OK!

    ゲストに香津美兄いを!という事になり、超々多忙グレート兄いにダメ元で打診したところ、
    これまた奇跡的に1発OK!

    折角だからライブレコーディングを!という事になり、これは流石に無理だろうと
    (レコード会社などの絡みも有りますしね、大人の社会って嫌ネ)思ってたら、
    これがまた超奇跡的にOK!

    最終的には1曲でも2曲でも、スペシャルゲスト香津美兄いの参加曲がCDに入ればラッキー!
    なんて思ってたのですが、これがまたまた全曲(5曲)OK!

    さらにさらに番外編、何と増田恵子さん(ピンクレディのケイちゃん)が飛び入り!
    香津美兄いが「渚のシンドバッド」を弾くという、とんでもなくレアな事に!

    もうベストアンサーだらけ!

    6/22(金)は、アルバムと同じフルメンバー集結でのライブです!
    これまたBEST ANSWER!
    必聴・必見でありま〜す!

    皆さまのお越しをお待ちしております\(^o^)/



    ガーシュウィン「SUMMERTIME」アルトソロ版楽譜リリース♪

    今年の一月に須川氏から電話が有り、
    またアルトサックス独奏の編曲を頼みたいとの旨、
    曲はジョージ・ガーシュインの超スタンダードで
    「SUMMERTIME」ヒャ〜素敵!
    雰囲気はチャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス、
    ヒャ〜素敵過ぎる!!そんな譜面有ったら自分で吹きたい〜(≧∇≦)
    てな訳で、一も二もなく引き受けてしまったのですが、
    やり始めたら結構大変^_^;
    前回のアルトソロ譜面は「AMAZING GRACE」、
    この曲は賛美歌で、延々同じ雰囲気の繰り返しでも成立する。
    「SUMMERTIME」はポップスだし、やっぱりちょっと違うのね。
    なので1コーラスごとに転調してみた、これがイケてた!(自画自賛ww)
    で、最後に最初と同じキイに戻る、良いねえ(^O^)
    久しぶりに耳コピもしたヨ、パーカー・フレーズ♪
    随所にパーカー満載!

    SUMMERTIME500.jpg

    エンディング二つ有ります♪
    通常endingと alternative ending、
    見栄を切るやつと、キッチュに終わるやつ。
    好きな方を選んでネ^ ^♬
    ちなみに須川氏は、「AMAZING GRACE」と2曲続けて演奏する時は、
    「SUMMERTIME」はキッチュなエンディングにするそうで〜す♪

    そしてここがポイント♪
    須川氏宛にデモを作ったのです。
    アーテュキレーションなどいくら細かく書いても、
    聴いた方が早い部分も有りますよね。
    そのデモをですね、今回皆さまも聴いて参考にして頂けるよう
    サイトにupしました〜!
    楽譜にURLが掲載されてますが、こちらからも^ ^♬

    ▶ 通常ending バージョン
  • https://youtu.be/VmJmV_5lsHQ

  • ▶ alternative ending バージョン
  • https://youtu.be/LxpdVuageug

  • 5月19日発売!
    出版はハッスルコピーから♪
    オンラインショップはこちら
  • http://www.hustlecopy-store.com/products/detail.php?product_id=672

  • さあ、一緒にチャーリー・パーカーになりませう!
    皆さま、是非吹いてみて下さ〜い(^O^)♬



    "ジャパニーズ・リズムマシーン"に寄せて♪

    3年ぶりのジャパニーズ・リズムマシーン・セッションでした!
    @ピットイン5.3(木・祝)

    1854blg1.jpg
    1854blg2.jpg

    写真向かって左より
    市川秀男(Pf)、古野光昭(B)、私、ジョージ大塚(Ds)*敬称略
    3年前のblogにも書きましたが、この巨匠方は、
    1975年のフィル・ウッズ氏のあの名作
    「PHIL WOODS & The Japanese Rhythm Machine」
    を支えたトリオなのです!
    ジャケ写もまた載せま〜す♪

    1854blg3.jpg

    1975年当時私は高校3年生(以前にも書いたかな、知ってる人は跳ばしてネ)、
    ピットインの朝の部に出演してました。
    (当時は朝昼夜の3部制!朝の部は12時から♪)
    実はあまりフィル・ウッズ氏には興味が有りませんでした、スンマセン、
    なのでコンサートも行きませんでした、ゴメンナチャイ(≧∇≦)
    ただ、この時一緒に演奏していたドラマーの人が
    ジョージ大塚氏の生徒さんで、そんな関係から、
    このコンサートの録音したてホヤホヤのテープを聴く事が出来ました。
    ぶっ飛びました!本当にぶっ飛びました!!
    アルト・サックスってこんな音が出るんだ!?と真剣に思いました。
    それからは、フィルさまの音に少しでも近づけようと血の滲むような練習!
    とまではいきませんでしたが(≧∇≦)
    いつもフィルさまの音のイメージが脳内再生でした♬
    なので、この巨匠トリオの方々と演奏させて頂くと、
    初心に戻るというか、いろいろな思いと共に感無量であります。
    お越し頂いた皆々さま、おかげさまで大盛り上がり・大盛況でした!
    本当にありがとうございました!

    最後に、この夜のセットリストを掲載させて頂きますネ^o^♪
    スタンダードを中心に、アメリカンポップス、ジャズオリジナルetc.
    1st:
    ♪I’ll Close My Eyes
    ♪By The Time I Get To Phoenix
    ♪Windows
    ♪The Things We Did Last Summer
    ♪Blues
    2nd:
    ♪On Green Dolphin Street
    ♪Mercy Mercy Mercy
    ♪My One And Only Love
    ♪Minha Saudades
    Encore:
    ♪Doxy

    1854blg4.jpg

    In memory of “The legend”Mr.Phil Woods




    GEOMETRIC APPLE♪スライド・モンスターズ

    トロンボーンの名手中川英二郎氏の、
    激話題の新譜「スライド・モンスターズ」がリリースされました。
    英二郎くんのもと、ジョゼフ・アレッシ、マーシャル・ギルクス、
    ブラント・アテマ(敬称略)という世界のスパースターが奇跡の集結をした
    トロンボーン四重奏団♪いや〜凄いです!
    私めも「GEOMETRIC APPLE 」という書き下ろし楽曲を提供させて頂いてまっす♪

    18420blg1.jpg

    昨年「題名のない音楽会」の楽屋で英二郎くんと一緒になった時、
    彼がワールドワイドなトロンボーン四重奏団の新作を作るという話になって、
    じゃあ1曲書かせてよ、などと図々しい先輩風を吹かした訳であります。
    彼の天才ぶりは以前から良〜く知ってます。
    いろいろなレコーディングセッションにも来て貰ってるし、
    それこそ前回blogの「風のハルカ」でも吹いてくれてます♪
    なので、あんまり簡単な楽曲ではかえって失礼だと思い、
    ちょいと難易度を上げさせて頂いちゃったのですが、
    さすがに少々難し過ぎたかな〜、などと反省し始めたその時、
    録音音源が飛び込んで来やした♪なっ何じゃ、こりゃ!?
    全然軽チン軽々、余裕のよっちゃん!鼻歌みたいに吹いてる〜(^◇^;)
    参りました〜!ゴメンナチャイ!!
    おこがましい反省なんかするんじゃなかった〜(≧∇≦)
    この人達、本当にモンスターズ、怪物くん達デス!
    是非ご一聴あれ♪

    18420blg2.jpg

    楽譜出版はハッスルコピーから♪
    オンラインショップはこちら♪
  • http://www.hustlecopy-store.com/products/detail.php?product_id=668



  • プロフィール

    本多俊之

    Author:本多俊之
    本多俊之 Official Blog へようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR